映画・テレビ

アリスの続編、観てきました♪

         Cocolog_oekaki_2016_07_15_14_44

…ドアップが大変インパクト大…だったジョニーデップでしたcoldsweats01

「アリスインワンダーランド 時間の旅」は、前作を観ていたので、一体どんな続編になっているのやら気になっていて、お子様が夏休みに入る前に、と観て来たのです、が~

Pa0_0022くーろんの個人的感想としては…

「なにもここまで、きちんとしなくても~」でしたmovie

監督が変わったからでしょう…これでもかこれでもかの伏線、こうなったからこうなるの理詰めな展開、そうだったのかとは思うものの…どうも話に入り込むことが出来ず…

かなり道徳的で説明的なところも気になりましたね~ハイ

映像は綺麗だし、話がわかりやすいという点は評価できるのですが、アリスの世界観はないと言ってもよいかと…

でもって~ディズニー映画ならではのお約束が…なかった!!のがね~裏切られた気分になりましたぞbearing

面白かった、のレビューもいくつもあったので、これはあくまでもくーろんの感じたことなので~ご興味のある方はご覧になってもいいかも~~映像は綺麗だし、楽しめなくはないかと思いまするwink

| | コメント (0)

スターウォーズだった♪

         Cocolog_oekaki_2016_02_11_11_15

やっと…やっと…先日「スターウォーズ/フォースの覚醒」を観て来ましたmovie

くーろん、スターウォーズ大好きっこですから~リアルタイム世代ですから~

なのでね…正直「ルーカスフィルムじゃないのか…」と言う不安がありまして…

ディズニーフィルムも悪くはないですが…所詮ディズニー…という思いが強くて、大丈夫かな…と思ってたんですよねthink

ですが!!観てみたらね…「良かったーー!ちゃんとスターウォーズだあ!」だったので、なんというか、ほっと一安心しましたhappy02

つまり、スターウォーズには「決まりごと」のような、例えるなら水戸黄門の印籠というか、時代劇の決まり文句と言うか、そういういくつかの「こうでなければならない」という展開だったり、台詞回しだったり、演出だったり、てのが、あるように、くーろんは思っているのですが~

それがね、逐一守られていたのが、なにより嬉しかったshine

おそらくは、ちゃんとスターウォーズを理解してる人が作ってくれた、大変なファンが作ってくれたのだと、納得しましたよ~(監督はファンだと聞いていたけど)

それでも、ちゃっかりディズニーフィルムらしい部分もあるので、見逃せませんwink

今回初めて女性の主人公、と言うことも話題になってましたが、あの機敏な運動能力、強さ、たくましさが、どうもジブリキャラを連想させて(もっというなら、ナ●シカとか、サ●とか…)くーろん的には、まったく違和感なく、むしろ馴染んで見れました~

ものすごくハリソン・フォードが頑張っていてcoldsweats01走り方は顕在でしたが、ちょとハラハラ^^;

老けちゃったよね…ハン・ソロも…レイア姫も……(ええそれはもう…致し方ないっす)

謎はまだまだぜんぜん解明されてなくて~3部作だから当然なんだけど~「続く」になっているので!次回作を首を長くして、待ちたいと思いますshine

いや~映画って、久々に観たけど…本当にいいもんですね~~happy02shinehappy02

| | コメント (4)

静寂の世界

        Cocolog_oekaki_2015_06_09_15_44

「劇場版蟲師」を観てまいりましたmovie

「蟲師」というのは、大変不可思議な世界を描いた漫画なのですが、これが実に原作に忠実にアニメ化されたときは、驚嘆したものですhappy02

この世界には「蟲」という生物なんだか、精霊なんだかよくわからないモノが存在しているのだが、それを見たり、知識を持っている人間は数少なく、それを「蟲師」と呼ぶ…

この「蟲」の影響で一般市民はいろんな目にあっていて、それを蟲師が解決する、というのがおおむねのあらすじなのですが…とにかく世界観が静かshine

激しく、みかたによっては結構グロテスクなシーンもあるのですが、どう描いても静かで美しいのです~

心に残る作品がいくつもあり…今回のこの映画もその一つになりそうですgood

| | コメント (4)

わあい♪

       Cocolog_oekaki_2014_10_16_10_07


「相棒」の新シリーズが始まりましたhappy02

くーろんは結構お気に入りなのですが…実は最初から観ていたわけではなく…

多分シーズン3とかからなんですよね~観てるの…

それでも当初のキャラクターの感じと、今とでは微妙に違ってきてて面白いですtv

主人公の水谷豊氏扮する杉下警部は、もっと偏屈で気難しいキャラだったと思うのですが、言ってみれば丸くなってきたような…ppp

現相棒の成宮くん扮するカイト君との息もあっていて、やっぱりこれからの活躍を期待してしまいましたshine

で、「全部おみとおしだあ!!」と、ついついきめ台詞を期待してしまう仲間ゆきえ(漢字でない;)さんの活躍も大いに期待大なのでありました^0^

| | コメント (6)

ちょっとだけ楽しみ♪

TVドラマでは、「相棒」も「医龍」も「バチスタ…」も終わってしまってweep

結構寂しく感じている、くーろんでございます~coldsweats01

来期、4月からまたちょっと楽しめるドラマとか、あるでしょうかね~

ただでさえ、増税で頭痛かったり、辛かったりすることだらけですから;

すこおしは楽しめることが増えるといいのですけどもねsweat02

そんな今、ちょびっとだけ楽しみにしているのが、その「相棒」でカイト君(甲斐 亨)を演じていた成宮(訂正^^;)小栗旬くんが出てる清涼飲料のCMgood

Pa0_0200

個人的にかなり受けておりますhappy02

「むかしむかし あるところに…」で始まる昔話が、こんなにもRPGチックな映像になるとは!

もう少し若かったら、若気の至りで漫画にしちゃうとこです~bleah(いいかげんな仕上がりの…ね;)

犬、さると言ったお供のものも、かーなりかっちょよく、キャラクター設定しちゃってあって~

ひとつ気になるのは…「お腰につけたきびだんご」の、くだりは…何になるのかな~coldsweats01

…もしかして…みんな「大食い、食いしん坊」の輩になるんですかね~^0^

続き、とか、別のバージョンが見たい今日この頃なのでした~tv

| | コメント (2)

かぐや姫の物語

        Cocolog_oekaki_2013_12_05_06_10

スタジオジブリの新作、高畑監督の力作「かぐや姫の物語」を観てまいりましたmovie

アナログの素晴らしさ、背景の優しさ、鬼気迫る動画には圧巻\(^o^)/

不覚にも涙してしまったシーンもあり…

あははcoldsweats01ちょっとね、翁に同調してしまいましたよ~

斬新な試みと執念を感じ、今更ながらその「こだわり」には脱帽ですねshine

どうあっても譲れない!という気迫が見えました(^◇^)

なので…個人的に「ここはどうかと…」とか「これはちょっと…」とか「だからどうしたんだ!」など、なかったわけではないですが~

アニメーションを純粋に愛してやまない気持ちは、強く伝わるので…妙に心打たれる作品ではあるかと思います!(^^)!

機会があったらご覧になられてもいいかも~~      

| | コメント (4)

王道かな?

       Cocolog_oekaki_2013_08_03_11_37

青い光を放ちながら、空から女の子が降ってくる…

天空の空の果てに、巨大な城を持つ帝国がある…

そこには想像を絶する科学と、お宝がたんまり眠っている…

もう、これだけで冒険活劇の要素は充分ですね(^_^;)

お馴染「天空の城ラピュタ」で、ございますshine

なにやらすでに絵がらも懐かしく、美術は絵本のような作風で、この頃のジブリはまた良かったと、しみじみ思ったくーろんでありました!(^^)!

| | コメント (8)

風立ちぬ

        Cocolog_oekaki_2013_07_25_08_36

話題のスタジオジブリ最新作「風立ちぬ」を観てまいりましたmovie

もうTV等でメイキングのような特番組んでたりして、ジブリ作品(特に宮崎作品)の愛好者としては、どうあっても観ないといかん!といった感じになり(^_^;)

「いつ行くか!今でしょ!!」

と、言う訳で混んでるだろうとは思いましたが~行ってきちゃいました(^^ゞ

今回初めてネット予約でチケット購入goodちとまごまごしてしまいましたが…無事に真ん中取れてよかったcoldsweats01

さすがに混んではいましたが、広い会場だったので満席とまではいかず…

え~この作品は、ですね~とにかく宮崎ワールドがそこここに散りばめられた、実に美しい宝石のような作品ですshine

相変わらず、というか、ますます磨きがかかったような美術の素晴らしさ、鬼気迫る作画のものすごさ、お馴染の久石サウンドも心地よい…

ただストーリー展開や表現にはやや難があり、このあたり評価が割れるところだと思います;(あくまでも、くーろんの感想です)

ですが、あまりに美しいので、また観たい気持ちにさせられたのも事実(^◇^)

そこはさすがですね~~

特に、本当に飛行機が美しいので~airplaneそれを堪能できただけでも観て良かったと思いましたよ♪

人によってはとても感動したりもする映画なようです…(泣けたりもするらしい^^;)

映像の素晴らしさはくーろんも保証しますので、そこは観ても損はない作品ですよ~

やはりこれは、大画面で観るのがオススメですね~happy02

| | コメント (6)

クラーケンは実在した!

        Cocolog_oekaki_2013_01_14_15_00

むかーし、船乗りが恐れおののいていた海の怪物…

それらは決して幻覚や空想の産物ではなかった…

例えば人魚は、子供を抱いて乳を飲ませるジュゴンの姿であったり、日本でおなじみの巨大な海坊主の正体は蜃気楼ではなかったかと言われています(*^_^*)

その中で船をも沈没させる怪物イカ、クラーケンの話もよく聞きますが、これもまた空想の産物などではなく…

深海600m~800mに生息する、まさに巨大な…報告では長い触腕の先までの体長18mにも及ぶ巨大イカ…大王イカのことではないかと言われているのでありますshock

海…地球の大半を覆う生命の源…

どれだけ科学が進んでも解明しつくしきれるものではありませんね~

まして深海…太陽の光が届かない、深い深い海の底で…いったいどんな生物が暮らし、生き続けているのでしょうか…

子供の頃から、くーろんは深海に魅せられてきました(^^ゞ宇宙と同じですね~神秘の世界です♪

その深海の生物は少しづつ、どんなものなのか解明され、くーろんの目にも入るようになってきましたが…想像を越えた姿だったりするものが少なくありません@@

その多くが自ら発光しており、ネオンのように美しく、怪しい光を放っていますshine

中にはとんでもなく巨大な生物もいて…美しく有名なところでは「リュウグウノツカイ」という頭に冠をいただいたひょろりとした魚がおりますが、ぜひ!優雅に泳いでいる姿を見てみたいものですね~(TVでもDVDでもいいので~;)

13日のNHKスペシャルで、その泳ぐ大王イカの撮影に初めて成功した模様を放映すると知って、数日前からわくわく楽しみにしていたくーろん…!(^^)!

…それは…うちのちっこいTV画面で見ても…迫力満点の…

と、いいますか…なんというか…とても生き物には見えないような…イカさんだったんですね~shock

人工的に作られたみたいだった…そのくらい硬質的で美しく…フォルムが完璧だったんですね~びっくりですよ!

もっとくんにゃりしてて、ぬるぬるなイメージだったのが、目からうろこでしたよ~

撮影されたのは触腕が切れていたので、それでも3mほどの大王イカ…触腕があっても7mほどという話しでしたからキングサイズではなかったとはいえ、とてつもない大きさですよね(@_@;)

あんな生き物が存在してる地球……

ますます人間は地球規模で、ちっぽけな存在だとつくづく感じ入ったくーろんでございました(^_^;)

| | コメント (10)

ツボが何かははっきりせずでも…

        Cocolog_oekaki_2013_01_12_14_28

年明けからTVの金曜ロードショーで、ジブリ作品が2週に渡って放映されましたmovie

このですね~TV放映の時、なのですが~なぜか、くーろん…途中で寝ちゃう作品と、何度観ても絶対寝ない作品に分かれるんですねcoldsweats01

大概のジブリ作品は観ている(つもり)のですが、もちろんとってもお気に入りと、そうでもない…というものはあるのですが、それとは関係なく…どうしても途中寝てしまう作品というのがあったりします(^_^;)

今回の2週連続放映の2作品、「ハウルの動く城」と、地上波初登場の「コクリコ坂から」は、眠らない作品です(^^ゞ

「ハウル…」は何度も観ていますが、途中で眠ってしまったことはないように思いますよ~

ものすごく好き…ということでもないのですが…

そして…おそらくは数多いジブリ作品の中でも珠玉といえる作品「天空の城ラピュタ」…

同じ城がつくものの…なんでだか…ラピュタは眠ってしまうのでしたsad

すごーく良く出来た作品だと思いますし~非の打ちどころがない!くらいのレベルだとずっと思っているのですが…TVで観てると…何度観てもどこかで寝てしまって…

おかしいなあ~~この非の打ちどころがなさすぎなところが、安心しすぎて寝ちゃうのかな~coldsweats01

「コクリコ…」は、たぶんあのノスタルジーにやられてるのだと思います(*^_^*)ストーリーはこっぱずかしいくらい昔の王道少女漫画ですがね~;よくまとめてあると思います♪

ちょっとすぐ歌い出すところがdespairですが…時代を考えたら…まあ…いいかな(^^ゞ

えー;;で、いたずら描きですが…ココログのお絵かきツールは線がつながって行ってしまうので、慣れないととても描きにくく…(T_T)…なんてちょっといいわけしてみましたが~(^_^;)

イメージで(あくまでもくーろんの主観で!)描いてみた、海ちゃんとソフィさんでしたbearing

| | コメント (6)