« プロメテウス | トップページ | 名残の暑さと秋の気配… »

夢の家検証

        Cocolog_oekaki_2012_08_31_19_53

先日の記事「夢の家」ですが → こちら

くーろんの記憶がおぼろげなので、くーろん母に確認してみたところ…

確かに、つやつやの柱、砂壁があったそうですhouse

しかしですね~砂壁は表面に何かコーティングしていて、それとはわからないようにしてたそうなんですね…

つまり、くーろんには当時「砂壁」の意識はなかったはずなんです(子供はそんな壁のことなんて気にしないし、聞いたりもしないと思います;)

うーん…やっぱりちょっと不思議ですね…

つやつやの柱は覚えていましたが、とても貴重な芸術的柱だったのだそうですshine

それを手に入れるのが大変だったと祖父が言っていたそうで…

もちろん、そんな話、くーろん母に今回聞くまで初耳でしたが;

…今はないこの家を、祖父母は惜しんで恋しがっていたのでしょうか…

どうすることもできなかったし、もうどうしょうもないのですが…

ちょっと胸が痛みますね;

|

« プロメテウス | トップページ | 名残の暑さと秋の気配… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わたいも、祖母の家は懐かしい思い出がいっぱいです。
夏休みになると、妹と祖母の家に預けられていたので(*^。^*)
築85年もたっていたんで、もう立て直されてしまいましたが、
前の家が懐かしいかな~~(#^.^#)
なんて言ったら、叔父に悪いかな~~

投稿: ちゃちゃわんわん | 2012年8月31日 (金) 20時40分

ちゃちゃわんわんさまhappy01

「おばあちゃんのうち」って誰しも思い出深いものですよね~^^
でも、くーろんが懐かしく思い出されるものと、この夢とは異なっていたのが不思議ですconfident

投稿: くーろん | 2012年9月 1日 (土) 07時46分

う~ん、不思議ですね…でも
なんだろ…なるほどな…とも思えたりしますね…
おじいちゃま、おばあちゃまが夢のかたちを借りて
くーろんさんにみせたのかな…
一緒に懐かしみたかったのかな…
手をあわせたくなりましたconfident

投稿: みと | 2012年9月 1日 (土) 15時47分

昔の日本家屋ってどんどん無くなっちゃいますね。
昔の家の建具って好きなんだけどな~
今の家って、何か味気ない…think

投稿: だーしょんまお | 2012年9月 2日 (日) 04時19分

みとさまhappy01

とても不思議な気分ですよ~
よく覚えていて懐かしいなら夢に出てきても当然と思いますが…
もしかすると今はなきその家を惜しんでいるのかもしれません;
くーろんも…祖父母も…
なんだか切なくてさびしいですねthink

投稿: くーろん | 2012年9月 2日 (日) 09時05分

だーしょんまおさまhappy01

食玩みてて、いいな~と思っちゃいますもんね~wink
懐かしくて好きだった部分が出てきたわけではなかったので、とても不思議な夢でございましたcatface

今の家ってばんばんはめ込みで出来てるみたい!出来上がりも早いですよね~( ̄○ ̄;)!

投稿: くーろん | 2012年9月 2日 (日) 09時08分

この記事へのコメントは終了しました。

« プロメテウス | トップページ | 名残の暑さと秋の気配… »