« 蝉が鳴いていた… | トップページ | ぐんにゃり…; »

広がり続ける宇宙

        Cocolog_oekaki_2012_08_02_06_36

子供の頃、宇宙の様々な現象を捉えた写真図解の本がありまして、それをくいいるように眺めていたのですが、それに「宇宙空間は膨張し続けている」とあり、実に奇妙な感覚に陥ったものでした…

今でも宇宙は広がり続けているのでしょうか…

人類は本当にちっぽけで、やはり「神」のような存在によって作られ、生かされている…そんな気がしてなりません…

満天の星空…くーろんが子供の時分でもうちの近くではまったく見ることができず、高原に行った時、はじめてプラネタリウムではなく、直にまさに一面の星空をみたときに…

正直…怖くなりましたcoldsweats01

空には…宇宙にはこんなにも星がたくさんあるのか…

頭では知っていたつもりでも、これには圧倒されましたね~

あまりにもすごすぎで、考えるのも追い付かないほどですが、今でも憧れの空間には違いありません(^^ゞ

そんな宇宙空間をイメージした先日の「猫とほうずき提灯」ですが、無事フォトライブラリーの審査を通過致しましたので~(^◇^)

よろしければ、全体像をご覧いただけたらと思います~happy02

「猫とほおずき提灯」  → こちら

|

« 蝉が鳴いていた… | トップページ | ぐんにゃり…; »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

世界の果てがどこかにあるのか~~sign02
見てみたいけど、怖い気もするわさ~~~(*^。^*)

投稿: ちゃちゃわんわん | 2012年8月 2日 (木) 11時10分

うんうん、満天の星空って感動するよね(^◇^)
うちの実家はとても田舎なので、周りに灯りが無い
せいか、すごく星が良くみえるんです。
当たり前の様に思ってたその光景も、今となっては
感動してしまって(;^ω^A
近くにあると気づかない物ってあるだろうね(^-^*)

くーろんさんの体験を読んで、自分自身も色々考え
させられました(*^▽^*)

大きな宇宙・・・ちっぽけな自分に、多少の悩みも
ちっぽけに思えてしまう(^┰^)

「猫とほうずき提灯」もほんわりとした気持ちになって
とても可愛いですよーv(≧∇≦)v
暑い時期、創作も大変だけど体に気をつけてね(*^ー゚)b

投稿: POYO | 2012年8月 2日 (木) 19時04分

うんうん、、

確かアニメで。。
無限に広がる大宇宙、、って言っているの覚えて
広大なんだ って子供心にも思ったのに
ビックバーンで 宇宙が出来て やがて縮むと、、
ブラックホールに飲みこまれる、、、いろいろな話を
かじり聞きして、、sweat02
怖くなったの覚えているわcrying
宇宙の中に 銀河系があって
銀河系の中に太陽系があってまたまた その中に
地球があって その中に人類がいる、、
やはり 人間って、、、
でも、、どこから 来たんだろう、、
人類って、、宇宙って、、、snowboard
ロマンだわね~coldsweats01

投稿: あさひ | 2012年8月 2日 (木) 19時59分

小学校の移動教室で榛名に行った時、
夜空を見上げて満点の星にビックリ!
そのまま後ろに
ひっくり返りそうになったのを
覚えてますhappy01

星は何処の空にも同じにいるのでしょうけどねshine

投稿: だーしょんまお | 2012年8月 2日 (木) 23時39分

宇宙の本とか写真とか、私も大好きです!
満天の星空を見て恐くなる、その気持ち分かるよ~!night

子供の頃は田舎に住んでいたので天の川とかもよく見えたけど、関東の方じゃ見えないんですね…
残念だ~

最近、子供も宇宙に興味を持ってきてよく話しをします。
最初、宇宙は小さな点だったんだよ~って言うと、『その外側は何があるの~?』だってsmile
私も子供の頃、同じことで悩んだよ。
外側なんて無いんだよって言っても理解してくれないcatface

投稿: ケロちゃん | 2012年8月 3日 (金) 00時48分

ちゃちゃわんわんさまhappy01

果てしがないって言葉ありますけど、まさにその意味そのままな宇宙…
きっとその果てはがけっぷちなんですよ~(いつの時代の人間だcoldsweats01

投稿: くーろん | 2012年8月 3日 (金) 06時20分

POYOさまhappy01

あああ!今想像しちゃった!
北の大地にどこまでも広がる満天の星空shine
ううううう…なんてうらやましいhappy02
そおです!くーろんはあんなに空に星が一面にあるとわかったのは生まれて10年近くたってからのこと…だと思います;
ぽちぽちっとしかなかったですからね~夜空に…
ものすごく仰天しました…「あれなに?!」ぐらいの驚きようで^^;

うんうん…人間ってほんとにちっぽけだよね~
その人間が飲み込まれそうになるのは、自分自身のミクロコスモスだったりします;
悩みや不安…そういったもの…それは計り知れない宇宙と同じだけの規模を持ってるかもしれない…
でもそれこそ決められた時間の上を歩いているのだから、有意義に過ごさないと損だよねgood
…そんな風に思ってしまいます^^

すっかり暑さに負けて、なんにも描けないでおります~トホホ
描きたい題材はあるんだけどね~アツスギルゥ;

投稿: くーろん | 2012年8月 3日 (金) 06時28分

あさひさまhappy01

あったかも~shine宇宙ものたくさんあったしね~
ブラックホールは宇宙のなんというか穴ぼこみたいなもので、すいこみ口らしいのですが、吐き出し口というのもあって、それはホワイトホールというらしいです^^
ブラックホールが大きくなると銀河を飲み込む、という説もあるようですが…それ、またどこかに出現するってことかな…
壮大すぎて想像もおいつかないですねcoldsweats01
とめどもなく考えをめぐらせていると、答えは出ないけれどロマンに浸れますね~shine

投稿: くーろん | 2012年8月 3日 (金) 06時32分

だーしょんまおさまhappy01

そうそう!まさにそんな感じでした!happy02
だー様も東京かな?昔から、と言うか、排気ガスうんぬんで却って昔のほうがやや空汚かったかもしれないですよね~
全然天の川はおろか、星なんて見えなくて…
主だった北斗七星とかオリオン座がなんとか確認できたくらい^^;
それが本当はそんな星座確認できないくらい、みっしり星があるとしって…それを目の当たりにして、ほんと!ひっくり返りそうになりましたよcoldsweats01

みえぬけれども あるんだよ 
なんですね…^0^

投稿: くーろん | 2012年8月 3日 (金) 06時37分

ケロちゃんさまhappy01

子供のころ、天の川を眺めて育った…なんてうらやますいhappy02
そうなんです!まったくそんなもの見えませんでした…
頭でそういうものだとわかってても、実際目にするとかなりの衝撃がありましたeye
こんなに!ここまで!空って星に埋め尽くされていたのか~~
…大げさでなく仰天したものですcoldsweats01

ほんと!宇宙の始まりって……想像もつかない…
点の外側ってどうなってたんだろう…
大体「無」って概念が…わからないですね~我々の知ってる「なにもない」って空気も粒子もいっぱい存在してて「無」ではないですもんね~coldsweats01

投稿: くーろん | 2012年8月 3日 (金) 06時42分

宇宙って神秘的だよね
もしかしたら、地球よりも美しく優れた文明を
持つ星があるかもしれない
これだけ、星がまたたいてればそんな気がするよね
それに、宇宙を光の進む早さで測ることを
思いついた人もすごいなあ
この神秘が解明される時が来るのだろうか…
と思ったりしちゃいます\(^o^)/

投稿: 姫乃 | 2012年8月 3日 (金) 16時53分

姫乃さまhappy01

科学者は確率から言って生物が存在する星は地球以外にない…なんて言ってますが、いったいどうしてそんなことが言えるでしょう^^;
あれだけの数の星があって、銀河があって、太陽があるのだから…奇跡の惑星は他にも存在してたって全然おかしくないですよねgood
偶然に偶然をかさねた奇跡の産物のように言われる地球の生命体…神のみ業なのだと思いますよ、本気でcoldsweats01
光の速さ、あれも納得いくようないかないような…ですよね~
実感がともなわない…でも今我々が見ているあの星のまたたきは数光年前のもの…なんですよね…
…だれ…そんなこと考え付いた人…coldsweats01
この神秘、解明されるのでしょうかね~
されても理解に苦しむだけかも~^^;

投稿: くーろん | 2012年8月 3日 (金) 17時52分

この記事へのコメントは終了しました。

« 蝉が鳴いていた… | トップページ | ぐんにゃり…; »