« ばばんば ばん ばん ばん♪ | トップページ | ルドン・ターナー・マグリット »

思いを馳せる…

       Cocolog_oekaki_2012_01_19_11_07

「ルドンとその周辺ー夢見る世紀末」展を見てきましたhappy02

オディロン・ルドン(1840-1916)と言うフランスの画家を、くーろんが大崇拝してるお話は以前しましたが、今回そのルドンが描いた最大のパステル画が日本初公開になるとのことで(^◇^)

こりゃあ、是が非でもいかねばなるまい!

と、いそいそ出かけてまいりましたshoe

エッチング・リトグラフといった版画の作品が数多く残されているルドン作品ですが、この展示がかなり充実していたように思います^^v

その黒の時代を経て、闇から光が差し込むように世にもまばゆい色彩の世界が広がって行くのですが、その表現方法は油彩だったりパステルだったりしていますshine

その色彩作品もむろんたくさんあったのですが、ついつい…「どうやってかいてあるんだろう」的な見方になってしまうんですね~(^_^;)

パステル扱うくーろんですので(それもルドンの影響で)、どうしてもそこが気になってしまうのですが…

でも…違う…

やっぱり、憧れてる作品に…貴重な原画に接することができる…今この瞬間は…

もっとストレートに…魂に響かせるくらいの感銘を受ければ…受けることが出来ればそれでいいのではないか…

そんな風に感じてしまいました(*^_^*)

技巧は必要なものだし、その描かれたプロセスは知識として肥やしになるものだけれども…

絵と対話するには重要な部分ではない…そんな気にさせてくれた時間でしたart

今年まだ絵らしい絵をまったく描いてないし~それどころか年越ししてしまって停滞してる作品もあるし~coldsweats01

いい刺激を受けたこの感覚を忘れないうちに…描きたいですね~~ホントニ(^_^;)

展覧会の詳細は → こちら

お時間あったら見てくださいね~(かのんのお話も載ってます^^v)

|

« ばばんば ばん ばん ばん♪ | トップページ | ルドン・ターナー・マグリット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

くーろんさん~この絵、すてきですねっshine
くーろんさんの絵、もっとたくさんみたいですっhappy01

投稿: みと | 2012年1月19日 (木) 13時30分

同じ手法を用いていればやっぱり気になってしまいますよね。
私もリングなどを見るとついデザインなどよりも
どうやって作られているか・・・
つい違う所を見てしまいます。
でもやっぱり絵は離れて全体を見るとまた違いますよね。
躍動感、エネルギー・・・
色んなものが伝わってくるので良いですよね。
とっても素敵な時間を過ごされたようで羨ましいです☆
そういう時間って大事ですよね♪
いいエネルギーをもらったくーろんさんの
また良い作品楽しみにしてます。

投稿: 時人 | 2012年1月19日 (木) 14時38分

みとさまhappy01

ありがとうございます~(^◇^)
「ルドンっぽい感じ~」なのですが~~
祈りにも似た静寂がとても素敵な「目を閉じて」と言うルドンの絵がありまして^^
それらしいもの…を、くーろんっぽく描いてみました(いたずら描きでございます;)

見たい!と、言っていただけて本当に、本当に嬉しいですぅ~happy02
そのお声がくーろんの糧になるのであります~アリガタヤアリガタヤshine

投稿: くーろん | 2012年1月19日 (木) 14時49分

時人さまhappy01

やはり時人さんも「どうやって作られてるんだろう」的に見てしまわれるのですね~わかります~
ついついくーろんもそんな目で見てしまうのですが;
なんというか…作家の声、みたいのを聞きとりたいと思ったんですね…
その世界観や、表現されているものの…音や…メッセージのようなものを…
ルドンは特に音楽性の高い絵を描いているように思うので、そこにたどり着くまでのエネルギー(生命力)や、メロディーだけでなくりズムまで感じとりたい!
なんて、途中から強く思ってしまい、長々と観覧していました(*^_^*)

日常では中々こういった時間は取れないので、本当に充実した貴重な時間を過ごせたと思いますshine

あはあは;それをきちんと自分のエネルギーに替えて、描かねばいかんですね~~(^^ゞ

投稿: くーろん | 2012年1月19日 (木) 14時57分

美術館の作品はその時代とかすかに繋がっている
空間だと感じます。
そこに作家の息遣いを感じて何とも言えない
ワクワク(?)した気持ちになります。
絵を描く、くーろんさんにはなおさらでしょうね。
一生で1回出会えるチャンスは少ないので、私も好きな絵は近くに来たらなるべく行くようにしています。

投稿: pasta | 2012年1月19日 (木) 23時00分

無心に芸術品に触れる時間、素敵ですね(ノw`*)
しばらくそういった時間って取ってないかもー(´・ω・`)typhoon
無性に美術館へ行きたくなりましたheart04
私もつい、自分の頭にに取り入れる様な見方をしてしまいますが、
こうではないと、魂に響かせたくなる作品、見たい~~sign03
う~ん❤羨ましいですupshine

投稿: gan★gan | 2012年1月19日 (木) 23時12分

gan★ganさまhappy01

もう少しお子さんが大きくなられたら、一緒に出かけられると素敵ですね~~(^◇^)
長野駅近くの東山魁夷美術館もすっきり清々しい作品が何点も並んでいて、爽快な気分になれますよね^^v
美術館ではないけど、三笠ホテルみたいな建物見学もすごーーーくいいですよね~~~
そちらにもあらゆる見所がいっぱいなので~羨ましいですよ~shine

お子さんたちと一緒♪まずは…博物館から、かな~~(^◇^)

投稿: くーろん | 2012年1月20日 (金) 06時28分

pastaさまhappy01

お返事が前後して申し訳ありません~

本当ですね~~ワクワクします!(^^)!
その時代の空気、作家の思い、込められたメッセージ、そういったものをくみ取れたら最高ですねhappy02

一生に出会えるか出会えないかの作品たち……出来る限り足を運んで目にしたいものですね~~(*^_^*)
pastaさんはどのような絵がお好きなのでしょうか~^^

投稿: くーろん | 2012年1月20日 (金) 06時33分

絵画の知識も乏しい私ですが、くーろんさんのお陰で
ルドンを知る事が出来ましたよ(♥´艸`)
くーろんさんが影響を受けた画家さんって・・・
すごいなぁ(≧∇≦)
くーろんさんのパステル画もとっても素敵ですshine
同系色でも色の濃淡で、こんな風に表現出来るのって
尊敬ですよ~ヾ(♥ó㉨ò)ノ
これからも、沢山作品を見せて下さいね(*^-^)v

投稿: POYO | 2012年1月20日 (金) 12時13分

POYOさまhappy01

いやはや…お恥ずかしい~^^;
ルドンの絵の中でも花瓶に射した花のパステル画は有名なので、POYOさんもきっとひとつくらいはご覧になったことがあるのではart

パステル画はいろんな表現がしやすく、結果が即見れるので(水彩は乾くと色が変わるし、油彩は乾くのに時間かかるので)
便利で、使い勝手のいい画材だと思います^^v

この挿絵はデジ絵で^^;いたずら描きみたいなもんですがcoldsweats01

ちゃんと作品描きたいですね~~本腰入れて^^

おほめの言葉、本当に本当に嬉しいです~~励みになりまする(^◇^)

投稿: くーろん | 2012年1月20日 (金) 13時37分

近くに住んでいたなら即見に行きたいのに~sweat01
本当に残念でなりません。
感銘を受ける数々の絵画に囲まれた時ぐらい、時間を忘れてしまう事はないのに。
この絵はどんな気持ちで書かれたのか、想像するのも楽しいのに。
最近、そんな時間が無いから心が飢餓状態かも。
ここからでは見に行く事が出来ないので、くーろんさんの絵に癒されています。
柔らかくて心の落ち着く今回の絵もとても素敵です。

投稿: ルキノ | 2012年1月20日 (金) 13時47分

ルキノさまhappy01

お近くに美術館とかあるといいのにね~;
ないですか~~うーん…
でもほら!京都近いし(^◇^)芸術の宝庫ですよねshine
そういった文化遺産に囲まれているのはうらやましい限りですよ~

くーろんの絵なんてお恥ずかしい限りですが…^^;
なごんでいただけたら幸いですhappy02そういったお声がくーろんの原動力となりまする~

投稿: くーろん | 2012年1月20日 (金) 14時29分

くーろんさんがつけてくれてたリンク、
かのんちゃんのほうで見てきましたよー。
いってみたいなあ。
ルドン、私も好きなのに、
アンテナしまいっぱなし。
でも、くーろんさんのところで教えてもらって、
あの花の絵だけでもみれてそれでもうれしいです。

投稿: めんまねえちゃん | 2012年1月20日 (金) 19時07分

めんまねえちゃんさまhappy01

ねえちゃんのお好きなモローもありましたよ~(*^_^*)
小品はコレクター用に描いていた…と言う小さな「聖セバスティアヌス」!(^^)!
…これはコレクターなら(ファンなら)欲しがるだろう…てな色っぽさでした(^◇^)
ああいう「色気」みたいのはルドンには皆無ですよねart
3月までやっているので落ち着かれたら是非足を運んで観てくださいな♪

投稿: くーろん | 2012年1月21日 (土) 09時59分

この記事へのコメントは終了しました。

« ばばんば ばん ばん ばん♪ | トップページ | ルドン・ターナー・マグリット »