« ペンタブ 練習その2 | トップページ | 下絵保存 »

ペンタブ 練習その3

コメントよりアドバイスいただきまして、ペンタブの変なわっかは消えて快適に作業することができました(ありがとうございました^◇^)

ただ、相変わらず付属ソフトのレイヤーボックスが出てこないので、ツールでいちいちレイヤーを変えるのが少し面倒な作業になっています;

3※画像はクリックすると大きくなります

ちょーっとマリーローランサンみたくなってしまいましたが…

道で見かけたピンクの帽子の小さな女の子がとっても可愛くて、その子はまだ小さかったのですが、お姉さんになったイメージで描いてみましたhappy01

Pa0_0243

レイヤーは3枚で作ってみました^^

下絵を描いて、次のレイヤーで大体の色をつけていきます。つけ終わったら1枚目の下絵は消してしまいました。

3枚目で細かい部分を仕上げていきます。やっぱり表情がとても難しかったです;

どのレイヤーでどれだけ描いたか、これもわからなくなったりして(^_^;)

工程をしっかり把握して描かないとダメですね~

更に細かな描写、対象物なども練習していきたいと思います(^◇^)

|

« ペンタブ 練習その2 | トップページ | 下絵保存 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

くーろんさん こんばんわ~pig

そうそう!レイヤーはとても便利なんだけど、どの部分がどのレイヤーってのが、複雑になってくると解らなくなってきますね。
レイヤーに名前を付ける方法もあるけど、結局わからなくなるのでレイヤーの濃度を変えて確認することが多いです

大人の女性にも見えるけど、実際は幼いお姉さんって感じです。
くーろんさん、ものにするのが早いですねぇshine

投稿: Fatbaby | 2010年5月16日 (日) 23時52分

うん、素敵素敵!
1枚目のくらげからもう、すでに
素敵でしたもん。
でも、マウスの絵のほうも、あったかくて好きです。
そして手描きのほうも、もちろん。
ぜんぶそれぞれのよさがありますよね。

ヨウショウメイ(だったっけ?)とか、ちひろさんの
やわらかさも併せ持ってるような気がしました。

投稿: めんまねえちゃん | 2010年5月17日 (月) 00時14分

Fatbadyさまhappy01

レイヤーの濃度を変える(@_@;)
そんな技があるんですね~なーるほど~
この先、もっとたくさんレイヤーが必要になってくる絵も
描いてみようと思いますので参考になります(^◇^)

いえいえ…;全然まだまだですが;
なんとなく調子はつかめてきたように思いますcatface
絵の女の子は、そうですね、案外大人びた小学生かもしれませんね^^

めんまねえちゃんさまhappy01

手描きでないと出ない調子というのがあるので
捨てがたいですね~デジの方が簡単で楽ですが(^_^;)
もっともデジ絵を熟練すれば、アナログ絵に匹敵する出来になったりするのでしょうね~
マウス絵も、あはは;味がありますか?ありがとうございます~

いわさきちひろさんに似ている…は、よく言われてました(^_^;)
光栄ですがすごく好きだったわけではないので、ちょっと……ですconfident
葉祥明さんは静寂の世界を描かせたら天下一品という画家さんですよね~
あのイメージは憧れます…中々あんな風に切り離して描けないものです…(^_^;)

投稿: くーろん | 2010年5月17日 (月) 06時43分

いわさきさん、あまりお好きではないのですね。
実は、私もそうだったのですが、
東京に美術館があるので、
関西の友達がみたいということで
行ってみた事が。
生で見て、気持ちとか、変わりましたねー。
ゴッホもそうだったの。
あまり好きじゃないというかむしろ嫌いで、
日本に来た絵とかみてもそれが変わることはなかった。
でも、アムステルダムだったかのゴッホ美術館に
行ったとき、全体的にみたら、なんか身震いするほどの
感動がありました。
水準以上の画家は、好き嫌いを問わず説得力があるのかも。

そして、くーろんさんは、淡い色調、水彩を使うときが
あるとか、そういうことで共通点があると思うときが
ありますが、たとえば顔立ちとかがそっくりとか
そういうのはまったく感じません。
私の、彼女の絵の好きな部分が似ている、ということですー。
ごめんなさいね、好きじゃない人と似てるといわれると
うれしくないなあ、ですね。

投稿: めんまねえちゃん | 2010年5月17日 (月) 21時34分

めんまねえちゃんさまhappy01

なんだか気を遣わせてしまって、こちらこそ申し訳ありません~;

いわさきちひろさんはもうすごい画家なので、足元にも及ばない…というのが正直なところなのですが
あの方の根本にあるのが”子供に対する愛情”とか”母性”とか
大変女性的な部分から生まれた作品が大半に思えるので
そう言った根本がまずくーろんと全然違うな…と思い
申し訳なくも感じたりするのですね~(^_^;)
綺麗な色彩で可愛らしく、いいな~~と、とても思うのですが
似ててはいけない…と思いますcoldsweats01

アムステルダムのゴッホ美術館!
くーろんも行きました(^◇^)
ゴッホは、まずその人となりに興味があって、結構いろんな文献調べましたよ~
今はとんでもない値で売れている彼の絵も、生前はたった2枚ほどしか売れなかった…というのがくーろんの励みになっています(なんで?)
そして見えてきたあの作品の数々…なるほど…ある意味ものすごく純粋な人間だったんですよね…
この辺、語りだすととめどなくなりますのでこのあたりで…coldsweats01

ちなみにくーろんがすごく好きな画家は、ルドンです(^◇^)
パステルに走ったのはこの方の影響大ですね~
ねえちゃんはモローあたりでしょうか?

投稿: くーろん | 2010年5月18日 (火) 06時24分

モローも好きですよ、フランスでモロー美術館にも行きました。うーん、あのへんの世紀末の絵はだいたい
すきなのですが、ウォーターハウス、バーン.ジョーンズ、
ワッツ...とか、プレ.ラファエロが好きです。

投稿: めんまねえちゃん | 2010年5月19日 (水) 03時49分

めんまねえちゃんさまhappy01

ワッツは少し知ってますが…ほほほ~後で調べてみますね(*^_^*)
図書館にあると嬉しいな~(大きな画集が)

投稿: くーろん | 2010年5月19日 (水) 06時55分

この記事へのコメントは終了しました。

« ペンタブ 練習その2 | トップページ | 下絵保存 »